かかりつけ医院→国立病院

父は翌朝になっても足がもつれた感じなのでタクシーを呼んで介護のケアマネージャに急きょ車椅子を借りかかりつけ医院に行く。
MRIのレントゲンを見て「今すぐ紹介状を作成するので循環器病センターに行ってください」
かかりつけ医院の先生は国立循環器病センターで救命病棟に居た先生。
そこからタクシーで国立病院へ行く。土曜日なので正面玄関ではなく端の緊急出入口から入って私は家族の待合室で待っていた。
40分ほどして、看護師さんがきて「CT壊れてるんです」その1時間後にやっと検査が始まりました。
検査結果は脳梗塞の隣に脳出血発見で入院。
父は帰ると怒鳴ったがそれをなだめて私たちは借りた車椅子を押して電車で帰りました。
[PR]

by katzen_maneki | 2012-08-11 20:00 | 序章